若い時イタリアを訪問し、海岸で飲んだ炭酸割りのレモンチェロに感動。
日本では気候もイタリア南部に近いことから、国産レモン栽培発祥の地、瀬戸田町(生口島)で地域の特色を生かしたレモンチェロを作ることが夢となり、2012年12月に株式会社レーモンドを起業。
瀬戸田産無農薬レモンの皮を米焼酎に漬けた日本版レモンチェロが完成しました。
香りと苦味の絶妙なバランスを楽しみ、皆様の生活に彩りと潤いを添えるよう心より願っています。

 

社長 折笠 廣司

広島県尾道市 瀬戸内海 しまなみ海道に位置する生口島は、1928年に日本で初めてレモン栽培を始めた島です。
今では国産レモン生産量のうち広島県が5割を占め、その生産地の中心が生口島の大部分を含む瀬戸田地区となっています。
豊かな自然に恵まれ、サイクリングやアートの島としても話題になっています。

株式会社レーモンド
〒722-2415 広島県尾道市瀬戸田町中野408-59(友文館内)
TEL・FAX 0845-25-6030

株式会社レーモンド
〒722-2415 広島県尾道市瀬戸田町中野408-59(友文館内)

 

© 2020 by limondo